Japolatino

さるかに合戦
saru kani gassen
La lucha entre el mono y el cangrejo

 

Al índice de Cuentos

 

 

 

 

 

saru1saru1saru1saru1


Las imágenes son portadas de este cuento que venden en Amazón

 

 

 

 

 

かしむかし、カキの種をひろったサルが、
おいしそうなおにぎりを持ったカニに、ばったりと出会いました。


mukashi mukashi, kaki no tane o hirotta saru ga,
oishisou na onigiri o motta kani ni, battari to deaimashita.

 

サルはカニのおにぎりが欲しくなり、カニにずるい事を言いました。
saru wa kani no onigiri ga hoshikunari, kani ni zurui koto o iimashita.

 

「このカキの種をまけば、毎年おいしいカキの実がなるよ。
どうだい、おにぎりと交換してあげようか?」


"kono kaki no tane o makeba, maitoshi oishii kaki no mi ga naru yo.
doudai, onigiri to koukan shiteageyou ka."

 

「うん、ありがとう」
"un, arigatou."

 

カニは大喜びで家に帰り、さっそくカキの種をまきました。
kani wa ooyorokobi de ie ni kaeri, sassoku kaki no tane o makimashita.

 

そして、せっせと水をやりながら、
soshite, sesse to mizu o yarinagara,

 

♪早く芽を出せ、カキの種
♪早く芽を出せ、カキの種
♪出さねばはさみで、ほじくるぞ

hayaku me o dase, kaki no tane
hayaku me o dase, kaki no tane
dasaneba hasami de, hojikuru zo

 

 

すると、どうでしょう。
suruto, dou deshou.

 

さっきまいたカキの種から芽が出てきて、
ぐんぐん大きくなりました。


sakki maita kaki no tane kara me ga detekite,
gungun ookiku narimashita.

 

♪早く実がなれ、カキの木よ
♪早く実がなれ、カキの木よ
♪ならねばはさみで、ちょん切るぞ


hayaku mi ga nare, kaki no ki yo
hayaku mi ga nare, kaki no ki yo
naraneba hasami de chongiru zo

 

こんどはカキの木に、たくさんのカキが実りました。
kondo wa kaki no ki ni, takusan no kaki ga narimashita.

 

「よし、これでカキが食べられるぞ」 と、
カニはカキの実を取りに行こうとしましたが、カニは木登りが出来ません。


"yoshi, korede kaki ga taberareru zo" to,
kani wa kaki no mi o torini ikou to shimashita ga, kani wa kinobori ga dekimasen.

 

「どうしよう?」
"dou shiyou?"

 

困っていると、さっきのサルがやって来て言いました。
komatteiruto, sakki no saru ga yattekite iimashita.

 

「ありゃ、もうカキが実ったのか。
よしよし、おいらが代わりにとってやろう」


"arya, mou kaki ga minotta ka. yoshi yoshi,
oira ga kawarini totte yarou."

 

サルはスルスルと木に登ると、
自分だけ赤いカキの実を食べ始めました。


saru wa surusuru to ki ni noboru to,
jibun dake akai kaki no mi o tabehajimemashita.

 

「ずるいよサルさん、わたしにもカキを下さい」

"zurui yo saru san, watashi nimo kaki o kudasai."

 

「うるさい、これでもくらえ!」

"urusai, koredemo kurae!"

 

サルはカニに、まだ青くて固いカキの実をぶつけました。

saru wa kani ni, mada aokute katai kaki no mi o butsukemashita.

 

 

「いたい、いたい、サルさんずるい」"

itai, itai, saru san zurui"



大けがをしたカニは、泣きながら家に帰りました。

ookega o shita kani wa, nakinagara ie ni kaerimashita.

 

そしてお見舞いに来た友だちの臼とハチとクリに、その事を話しました。

soshite omimai ni kita tomodachi no usu to hachi to kuri ni, sono koto o hanashimashita.

 

話しを聞いたみんなは、カンカンに怒りました。

hanashi o kiita minna wa, kankan ni okorimashita.

 

「ようし、みんなであのサルをこらしめてやろう」

"youshi, minna de ano saru o korashimete yarou."

 

みんなはさっそくサルの家に行き、
こっそりかくれてサルの帰りを待ちました。


minna wa sassoku saru no ie ni iki, kossori kakurete saru no kaeri o machimashita.

 

「おお、さむい、さむい」

"oo, samui, samui"

 

ふるえながら帰ってきたサルがいろりにあたろうとしたとたん、いろりにかくれていたクリがパチーンとはじけて、サルのお尻にぶつかりました。

furuenagara kaettekita saru ga irori ni atarouto shita totan, irori ni kakureteita kuri ga pachiin to hajikete, saru no oshiri ni butsukarimashita.

 

「あちちちっ、水だ、水」

"achichichi, mizu da, mizu"

 

お尻を冷やそうと水がめのところへ来ると、水がめにかくれていたハチにチクチクと刺されました。

oshiri o hiyasou to mizugame no tokoro e kuru to, mizugame ni kakureteita hachi ni chiku chiku to sasaremashita.

 

「いたいっ、いたいよう、たすけてぇー!」

"itai, itaiyou, tasukete!"

 

たまらず外へ逃げ出すと、屋根の上から大きな臼が落ちてきました。
ドスーン!


tamarazu soto e nigedasu to, yane no ue kara ookina usu ga ochitekimashita.

dosuun!

 

「わぁー、ごめんなさーい、もう意地悪はしないから、ゆるしてくださーい!」

"wa, gomennasai, mou ijiwaru wa shinai kara yurushite kudasai!"

 

それから改心(かいしん)したサルは、みんなと仲良くなりました。

sorekara kaishin shita saru wa, minna to nakayoku narimashita.

 

 

 

 

 

 

kimi

 

 

 

 

 

Creative Commons License
Esta obra está bajo una licencia de Creative Commons.
Copyright © 2007-2015 Helena Rivero
Si te apetece puedes avisarme cuando encuentres algún error en la página.